うつ病かどうかチェックをしたい方は、以下の事柄に該当していないか確認しましょう。 ・やる気(なるべく最初のハードルは低くして、徐々に上げていくというのが、挫折しないコツなんだとか)が出ない ・眠れない ・自殺したくなる ・喜怒哀楽がない ・不安でいっぱい ・集中力(あらゆることを行う際に必要とされ、その成果を左右するでしょう)がない ・注意力がない ・毎日つまらないと感じる ・口数が減ってた ・決断力が低下した ・人付き合いが減った ・仕事に行くのが辛い ・食欲が落ちてきた ・怒りっぽくなった ・自分を責めてしまう ・理由もなく涙が止まらない時がある これらの事柄に全く該当しないのであれば、心が健康だと思って良いでしょう。 しかし、該当する数が多い人は、うつ病の可能性があるので、専門の医師に相談された方がいいです。 また、責任感が強い人や真面目な人、何でも頑張ってしまう人、完璧主義の人、神経質の人はストレス(人間関係が主な原因になることが多いですね)を感じやすいため、うつ病(朝が特に症状が強く、夕方以降は少し楽になることもあるようです)になりやすいと言われています。 こういったタイプの人は、ストレスをどう軽減するのかが重要になってくるので、自分に合ったストレス(完全になくすというのはなかなか難しいでしょう)発散法を探してみてくださいー